川バス専用ミノー

【148話】1月ドリフトミノーで50アップの川バス(スモールマウス)

ドリフトミノーで50アップ 今回は先日既にYouTubeにアップした1月下旬に『ドリフトミノー』で川スモールを釣った時の状況を少し掘り下げる感じの内容になります。 釣れたエリア 釣れた川は中川の支流になる中規模河川になります。 全体的にマッディに近い水質で、ほぼ全域シャローで泥状のボトムエリアが多い河川です。 下流域はタイダルエリアになり潮の影響を受け、シーバスとかの実績も多い川になりますが、堰を […]

【147話】】川バス専用ミノー【ドリフトミノー】part3

プロト第一段が到着 【146話】からの続きになります。 2020年3月末にようやく待望の第一段プロトが到着しました。 3Dプリンターで作成した、真っ白のカラーがされていないルアーではありましたが… やはり自分がデザインした初めてのルアーということで特別なモノに感じました。 ただ…流石にこの状態で魚を釣るのは難しそう。 そもそもの前提として『泳ぎのチェックをするモノ』ではありますが… やはり釣人の性 […]

【146話】川バス専用ミノー【ドリフトミノー】part2

プロト作製開始 ⭐part1⭐でお話したように… 『川バス専用ミノー』の製作をお願いする業者も決定し、紆余曲折…周囲の反対もなだめつつ… 昨年末(2019年末)にようやくプロト(試作品)の製作を開始しました。 プロトのイメージを形へ 先ずはミノーの外観デザインになります。 それは… 頭の中にある『ミノー』を、図面へと書き表すという作業になります。 頭の中のイメージは完璧 […]

【145話】川バス専用ミノー作製【ドリフトミノー】part1

川バス専用ミノー 私が川バスを狙いはじめて以来、ずっと頭の中にイメージとして存在していた… 『流れに負けない、流れを利用するミノー』 『こんな風に泳いでくれるミノーがあったら…必ずもっと釣れるのに…』 “いつかは、そんなミノーを自分で作りたい” 釣り仲間と飲んだ時など酔っ払って“そんな話”を永遠としたりしたものでした。 しかし…現実的には、一個人がプラスチックミノーを1から作るという作業は、金型か […]