【101話】バスが釣れる日…釣れない日(川スモールマウスバス)

【101話】バスが釣れる日…釣れない日(川スモールマウスバス)

皆さんにとって『川スモールマウスバスが釣れる日』ってどんな日でしょう?

釣行前に『今日は釣れそう!』とか『今日は厳しそう~』なんて…
一人一人…過去の経験から色々と感じる事もあると思います。

私の主観ですが…
スモールマウスバスはラージマウスバスと比較して“気まぐれ”と言うか…
明確な『釣れる条件&要素』の絞り込は難しいと思います。
なので…川スモールアングラー個々によって『釣れる日』そして『釣れない日』の意見も別れる事が多々あります。

そんな中ではありますが…
私個人の経験上で『要素別』で考えてみたいと思います。

釣れる日?釣れない日??

『天気』

ラージマウスであれば、晴れよりも曇り雨が一般的には良いとされてますが…
川スモールに関しては『快晴』が釣れます。

真夏のガンガン日が照り人間がダウンする様な『茹だるような快晴の中』爆釣するなんて事は珍しくありません。
個人的にどの天気が一番良いかと聞かれれば、間違いなく太陽がガンガンに出てる『快晴ピーカン』です。

『風』

これもラージであれば多少風は吹いた方が良いとされますし、『無風』はダメって思う方が多いと思いますが…
川スモールの場合は『無風』が間違いなく良いです。
これも私の経験上の話ですが…爆釣する日は圧倒的に『無風』の日が多いです。

『水量』

水量関しては減水傾向よりも増水傾向の方が魚は動くと思います。
ただエリアによっては減水で川の流れが変わりヨレ等ができると…突然釣れだすエリアもあります。

『水質』

川の場合は特に『水質』は『水量』と絡みます。
『増水』の時は『濁り』が入る傾向がありますが…
この『濁り』は川スモールにとって間違いなくマイナスです。
ささ濁り程度ならまだ大丈夫ですが…
明らかな濁りはマイナスに働く事が圧倒的に多いです。土茶濁りの場合はほぼ釣れる可能性はないと思ってよいと思います。
『水質』に関しては『クリア』であればあるほど良いです

結論的して…
『快晴で無風のクリアな増水傾向』
これが私の主観的な川スモールが釣れる日になります。
これから釣行の日がこんな日だったら…
是非期待して下さい。責任は持てませんが(笑)

The following two tabs change content below.

川スモール攻略法カテゴリの最新記事