【156話】2022年SmBD挑戦の続き

スポンサーリンク
川スモール
スポンサーリンク

2021年の振り返り

昨年2021年は、SmBDの活動をスタートさせて以来…最大の転機となる1年になりました。

ドリフトミノー発売

『SmBD/スモールマウスバス道』をAmebaブログという形でスタートさせたのが約9年前。
以来…YouTube動画アップをメイン活動としながら、インスタやTwitterでのフォロー投稿、SmBDのメンバーを募集しイベントの開催。
そういった様々な活動を経て、昨年の5月に念願であったSmBDオリジナルルアーの『ドリフトミノー』を市販する事ができました。

そしてドリフトミノーは、2月に3度目の再販が予定されており、販売の方も順調です。
改めて…ドリフトミノーをご購入頂いた方々には心から感謝します。

感謝そして…感謝

以前…このブログの【154話…】でも書きましたが、このドリフトミノーを0からデザインして釣具屋さんの店頭で販売し、そして完売させる。
これは、ただの“釣り好き・オジサン・サラリーマン”の自分からすれば、プライベート環境を大きく変え、ある程度の『覚悟』を決めなければできない事。
大袈裟に言えば、人生をかけた『挑戦』であり…そして『夢』でもありました。
↓↓↓【参照下さい】


ただ…私にも守らなければならない“生活”があります。
そして、釣りをしない人から見たら、ただの『道楽』にしか見えないこの挑戦です。
正直…終わりにしなければならない日が、いつ来ても不思議ではありません。

ただ…こうした状況の中でも…

こうして2022年もまだ『挑戦』を継続できることに対して、本当に感謝しかありません。

全ては、SmBDの活動にご理解頂き、そして応援頂いている方々のおかげです。
改めて、ありがとうございます。

2022年SmBDの挑戦

2022年現時点で決まっている今年の挑戦は…
まず2月を予定しているドリフトミノー3度目の再販です。

2月ドリミノ3度目の再販

今回はカラーラインナップをほぼ新色の7色に増やします。
ルアーウェイトも従来のフローティング、サスペンドに加えてハイフローティングを追加します。
2月にはもう少し具体的なお話をできると思います。

川バス専用ワーム開発

次にワーム開発です。
ワームに関しては現在プロト完成段階まできてます。
ただ…試作の金型段階でワーム形状的な問題が発生して、現在はその問題解決に取り組んでいる段階です。
なので…実際に販売開始できる時期は未定ですが…
今年の秋頃の完成を目指します。

ドリフトミノーJr.の開発

更に平行する形でドリフトミノーのダウンサイジングバージョンの製作を考えてます。
ダウンサイジングバージョンはリクエストが多いですし、私自身も強く必要性を感じます。
こちらはまだプロトのデザイン段階で販売予定等は未定です。

ワイヤーベイト

昨年から計画していたワイヤーベイトの製作ですが…現在はデザイン段階で止まってしまっていますが、タイミングをみて再開させたいと思っています。
このワイヤーベイトは、今までにないデザインになるので、完成までのハードルは高いですが…
完成できれば、ドリフトミノー以上に面白いルアーができると思います。

以上が現時点で今年決まっているメインの計画です。

もちろん…これら以外でも、他に何か面白い製作品が見つかれば挑戦したいと思います。

2022年SmBDの活動

YouTube動画

ルアー製作と平行して、今年も従来通り『BIG川バス』をターゲットにしたYouTube動画投稿をメインに考えています。
今までとは違う魚へのアプローチ等もどんどん試してみたいと思ってます。
数字的な目標としては『50アップの5本動画アップ』です。

遠征釣行

また…今年やりたい事として、コロナの状況を見ながらにはなりますが、関東以外に遠征し日本全国様々な河川で川バスチャレンジしてみたいです。

赤羽で川バスを語ろう会

3年前に開催した『赤羽で川バスを語ろう会』の復活も考えてます。
ドリフトミノーの購入者をはじめとした、SmBDを応援してくれる方々との交流の場も積極的に持てたらと思います。
釣り場での交流はもちろん。お酒飲みながらの交流も個人的に大好きなので。
場所は赤羽じゃなくてもよいですが…笑

2022年個人的に思う事

お伝えした通り、今年も全力で川バスの魅力発信と魅力あるルアー作製に取り組んでいきます。

“たかが…魚釣り。されど…魚釣り”

今年もガンガンにSmBDスモールマウスバス『道』を進み続けます。

是非…2022年もSmBD/スモールマウスバス道の活動にご期待下さい。

そして、温かく見守り応援して頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました