釣りいい話

【126話】猛暑の『ジャブリング釣法』お勧めアイテム【サロモン ウォーターシューズ レビュー】

『ジャブリング釣法』って皆さん聞かれた事はありますか?
恐らく初めての方が、ほとんどだと思います。

理由は…自分が勝手にそう名付け…そう読んでるだけなので~(笑)

ジャブリング釣法

『ジャブリング釣法』とは?
正直…『釣法』と呼べるものではありません。

ただ…Tシャツ短パン&サンダルの“お気軽スタイル”で川の中にジャブジャブ入水して釣りをするだけです。

ジャブジャブするので…『ジャブリング釣法』です(笑)
この釣りの良い点は、なんと言っても素足で水に浸かるので、真夏でも足が冷えて涼しく釣りができる所です。

ジャブリング釣法の留意点

ただ…この軽装のお気軽な釣りは“安全性”等の面で賛否あります。
本来…ウェーダーに長袖&ライジャケをしっかり着用する事が、川へ入水して釣りをするという、自然相手のアウトドアな遊びには適している。
それも事実ではあります。

『ジャブリング釣法』は、あくまで短時間で水量が膝下位まで、そして流れが穏やかな場所での釣りを前提として、考えて頂ければと思います。

進化型?ジャブリング釣法

ただ昨年位から『ジャブリング釣法』も少し進化してます。
以前はTシャツ&素足に短パン、そしてサンダルでした。
まさに近所のコンビニに歩いて行くスタイルと同じ…気軽さだけを追求した釣りスタイルでした。

ただ…このスタイルの弱点は
1.Tシャツ&短パンだけなので素肌が露出している為に、ちょっとした藪こぎで切り傷…等のちょっとした怪我が耐えない。
2.サンダルに小石が入り、歩く時に痛い。

こういった弱点を解消する為に…
現在は上下レギンスを着用する(最近流行りの“ワークマン”に真夏用のひんやりレギンスが安く売ってます)
そして、肝心のサンダルに関しては…
自分も今までクロックスを3足から、DAIWAの釣り用サンダル、そしてキーン(KEEN)と色々試して来ましたが、
最近…これは『ジャブリング釣法』の為にあるのでは?
そう思える様な、いいサンダルを発見したので、今回紹介します。

『サロモン』というブランドの『ウォーターシューズ』です。(サロモンというと、スキー用品等で有名だと思いますが、水陸両用サンダルのラインナップ豊富です)

SALOMON(サロモン)
¥11,000
(2019/10/22 20:48:04時点 Amazon調べ-詳細)

先ず…メッシュ素材でサンダルの様に通気性が抜群にもかかわらず、ジャブリングしても小石等が入ってくる事がない。
フィット感はスニーカーと同じ様な感じで…ジョギングとかにも使えそう。
つま先とかかとが、しっかりしてるので水の中の障害物があっても大丈夫。安全性も高めです。

そして滑り止め効果も、しっかりしていて安心してジャブリングできますし、カラーバリエーションも豊富でデザイン性も高いと思います。

SALOMON(サロモン)
¥11,000
(2019/10/22 20:48:05時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonだと…カラーとサイズによって価格がバラバラなんですが…6000円程度なら間違いなく“買い”だと思います。

ABOUT ME
yasu
yasu
スモールマウスバス道/SmBD代表