川スモール攻略法

【124話】YouTube『夏のドリフト&渓流ミノー』フォロー

今回は先日YouTubeにアップした動画『夏のドリフト&渓流ミノー』のフォローブログになります。

夏のドリフト&渓流ミノー

冒頭…『渓流ミノー』のバラシのシーンからスタートします。
ルアーは『スピアヘッド70S』を使用してます。

D.U.O.
¥1,469
(2019/08/17 09:28:59時点 Amazon調べ-詳細)

『スピアヘッド』の特徴として…短いリップ形状で、流れを適度に掴みつつ、ダウンクロス(下流から上流)に高速で巻く事ができ、低重心で安定感のある泳ぎをしてくれます。
広範囲をテンポよく“サーチルアー的”に使う事が可能です。

動画シーンも上流に早巻きしているところ…
後方から『ガバッ…』と出ましたが、“追い食い”だったため、後ろフック1本掛かりで~ジャンプ1発でバレてしまいました(涙)

その後のシーンで、チビを1本釣ってるのが『D-インサイト』です。
『D-インサイト』は大きさが44㎜.53㎜.64㎜の3種類あります…この動画で使用していたのは53㎜です。

スミス(SMITH)
¥1,426
(2019/08/17 11:45:41時点 Amazon調べ-詳細)

『D-インサイト』の特徴として
『D-コンタクト』等…のヘビーシンキング渓流ミノーと比べて“より低重心で流れをつかむ”というのがあります。
ただ…53㎜と44㎜はルアー自体が小さい分、比較的早目に巻くことが可能なので、自分は基本的に“ただ巻き”で使用してます。
ちなみに、動画にアップしてないですが…この時は同チビサイズが『D-インサイト53㎜』で他に3本釣れてます。

新しい釣方

その後のシーンで、雨の中41㎝を釣ったのが『D-インサイト64㎜』です。
この64㎜の最大の特徴は、何と言っても…流れを強くガッチリつかむ点です。
『ダウンクロス』に巻くときは、かなりの水圧を受けて早巻きはできないです。
ただ…その反面、リールを巻かなくても、水流だけでガンガン泳いでくれます。

なので…『超スロー巻き』や『キャスト後に巻かずに1ヶ所に止めてルアーを泳がす』事が可能です。

スミス(SMITH)
¥1,749
(2019/08/17 12:11:00時点 Amazon調べ-詳細)

今後…この『D-インサイト』の64㎜を使って、『新しい釣方』を現在試してます。
今の所、まだニゴイしか釣れてませんが…今後新しいパターンにできたらと、只今…試行中です。

その後のシーンは『ピン狙いのドリフト釣方』です。
『ピン狙いドリフト釣方』に関しては、次回のYouTube動画で、更に詳しく解説付でアップする予定です(収録済み)
なので…その時に改めて説明したいと思います。

ABOUT ME
yasu
yasu
スモールマウスバス道/SmBD代表