川スモール攻略法

【119話】スモールマウスバス反則ミノー【バス釣り おすすめルアー】

今回は川スモールを『巻きの釣り』で狙う時に、お薦めのルアーを紹介します。
(『巻きの釣り』とはミノー、シャッド、クランク、スビナベ…等。リールを巻きながら魚を狙う釣りです)

当たり前の話ですが…
スモールマウスバスとは〝ブラックバス〟の1種類になります。
一般的に日本で〝ブラックバス〟と呼ばれるのは『ラージマウスバス』の事であり、日本に生息するブラックバスの大半はラージマウスバスです。

ちなみに日本に生息するブラックバスの種類として…
『ラージマウスバス』『スモールマウスバス』『フロリダバス』の三種類がいるとされ、ラージマウスバスとフロリダバスは性質も似ていて交配もしますが…
スモールマウスバスとラージマウスバスは性質もかなり違いがあり、基本的に交配もしません。
↓↓↓↓↓↓

【71話】ラージマウスバスとスモールマウスバスの違い2014年から荒川水系で『川スモールマウスバス』を狙うようになり、それまで25年以上狙っていた『ラージマウスバス』との違いを… 釣れば...

日本では『バス釣り』=『ラージマウスバス釣り』なので…
釣具屋さんに並ぶルアーも基本的にラージマウスバス釣りを対象に作られたモノであり。
止水域(池、湖、ダムetc)の“流れ”がない場所での使用が前提に作製されている物が大半です。

この『バス用のルアーは基本的に止水域(池、湖、ダムetc)での使用が前提になっている』
この点が…正に今回の『お薦めルアー』のポイントになります。

流れのある“流水域(川)”では、流れの影響を受ける為にルアーのアクションが“止水域”とは明らかに変わります。
例えば…ルアーには『このルアーは1m程度潜ります』なんて説明欄に記載されていたりしますが…
そのルアーを流水域(川)で使用した場合…川の流れを受けることにより、全く潜らなかったり、急激に3m潜ったり。
止水域とは全く違う動きをします。

これは…実際に川という流れがある場所で釣りした方であれば分かると事だと思います。

今まで…私自身も様々なブラックバス用ルアーを川で実際に使用して、理想的な動きをしてくれるルアーを探しましたが…
正直…大半のルアーが流水域(川)での使用には不向きです。
ただ…そんな中でも幾つかのルアーは川でも理想的なアクションをしてくれるルアーもあります。
↓↓↓↓↓↓

【77話】ルアーの選び方…川スモールマウス皆さんも釣りに行くときに必ず考える『ルアーセレクト』 『今日のフィールド状況はどうかな~?』 『今日はどれを使おうかな~??』 ...

ただ…今回はまた別の視点から…
川スモールマウスバスを『巻きの釣り』で釣るという目的で、ある1つの『正解のルアー』を発見しましたので紹介します。

川スモールの反則ルアー

その『正解のルアー』とは…『渓流ミノー』になります。

渓流ミノーとは…どの様なルアーなのか?
ネーミングのまんま…ですが、渓流という流れがある流水域(川)で使用される事を前提にして作製されたルアーです。
当然…ブラックバスを狙う為に作られたモノではなく、渓流のトラウト…等を狙う為に作られたルアーです。

ブラックバス用のルアーと見た目の違いはほとんどないですが…
ウエイトバランスが低重心でリップ形状とアイの位置が特徴的なものが多いです。

実際に流れが強い川で使用すれば…
その違いは歴然です。強い流れの中でもしっかり流れを掴みバランスよく泳ぎます。

川スモールを中心に狙っている人で、もう既に『渓流ミノー』使っている方は多数いますし、私自身も5年位前からその存在は気になっていましたが…

『ブラックバス釣り』というジャンルにこだわりもあり…
正直な話…『渓流ミノー』という他ジャンルのルアーを使う事に対して抵抗感を感じていた所がありました。

ただ…実際に使用してみると、想像以上にバランスよく泳ぎます。
そして強い流れの中でもストレスなくスムーズに『巻く』事ができ『これは間違いなく釣れる!』そう思えました。

今は流れが比較的強目の“チャラ瀬”や“ハードボトムエリア”を中心に様々なパターンを探っている最中ではありますが…
これから『渓流ミノーのパターン』を発見できたらと思います。

『渓流ミノー』といっても沢山ありますので…
今回は私自身が使っているモノを幾つか紹介しますので、もし興味がある方は…是非試して頂ければと思います。

お薦めの渓流ミノー

1.DUO『スピアヘッド』

DUO スピアヘッド
¥1,309
(2019/10/22 14:12:17時点 楽天市場調べ-詳細)

比較的安価でサイズやカラーバリエーションも豊富です。
サイズは『38』~『110』までありますが『70S』『80S』辺りが扱いやすく個人的にはお薦めです。
大きさ的にもバス釣り用のルアーから違和感なくチェンジできると思います。
流れをしっかり掴む非常に安定感のある泳ぎをしてくれます。

2.スミス『D-コンタクト』

スミス D-コンタクト
¥1,408
(2019/10/22 14:12:17時点 楽天市場調べ-詳細)

値段はそこそこしますが、『渓流シンキングミノーの代名詞』ともいえる。鉄板の安定感を誇る名作ルアーです。サイズは『50』『63』『72』と三種類ありますが『72』がお薦めです。

3.スミス『D-インサイト』

個人的には一押しのルアーになります。
『D-コンタクト』の後継モデルになり…激流の中でも一番は安定して泳いでくれ、極薄の幅広ボディのアピール力が強く、サイズは『44』『53』『64』の三種類ありますが、『64』であれば小さ過ぎず、『巻き』心地もしっかりあります。
水を掴むので超スロー引きや点で誘う事が可能です。

ABOUT ME
yasu
yasu
スモールマウスバス道/SmBD代表