スモールマウスバス道

川スモールマウスバスを中心に攻略方法、釣果情報等を中心に更新中です

【102話】6月のバス釣り…川スモールマウスバス

今回は6月の川スモールマウスバスの状況に関して話したいと思います…(動画連動)

 

どうでしょう?

皆さんの印象として6月は川スモールは釣れる月ですか??

自分の勝手なイメージとしては…

6月は1年の中で1.2を争う『デカイ魚を狙って釣れる月』になります。

スポーニング(産卵)から完全に回復したBIGスモールが鮎の遡上に合わせて流れ込みに積極的上がりはじめるのが、この6月からのイメージです。

 

自分の狙い方としては『1.ミノーの巻き』『2.スプリットのドリフト』『3.スプリットの放置』の三種類になりますが…

6月に関してはまさに…この三種類の釣り全てでBIGスモールを狙う事ができる月でもあると思います。

 

そしてこの季節に狙うエリアは『激流(強い流れ)の真ん中かその周辺のディープ&ヨレ』です。

 

川スモールの状況として…

6月になると水温の上昇や鮎の遡上と共に…バスが4月5月に居たエリアから川全体に散らばります。

散らばる事により…数釣りは確かに難しくなります。

ただ…その散らばった魚が何処に行ったのか?その絞り込みができれば、4月5月程の爆釣はないにしても…確実に魚を捕ることはできます。

 

そしてその散らばった魚がタイミングでさしてくる場所こそが…

『激しい流れが絡むエリア』になります。

 

是非…通っている川で流れが激しい場所を幾つかピックアップして…

そこを順番に回ってみることが『6月のスーパーBIGスモール』を手にできる確率を上げる近道になるはずです。


yasu 6月バス釣り/川スモールマウスバスbassfishing2018年6月 - YouTube