スモールマウスバス道

川スモールマウスバスを中心に攻略方法、釣果情報等を中心に更新中です

【59話】ダイソー100円ルアー最強説!?

皆さんも日々の釣行の際…
『タックルBOXを眺めながら、今日はどのルアーを使おうかな~?』なんてあれこれと悩んだりすると思います…

今回はそんなバス釣りの『ハードルアー』に関して書きたいと思います。


バス釣りには釣果以外の楽しみの1つに『ルアーセレクト』があります。
釣具屋さんに並ぶ無数のカラフルなルアーの数々。
どれも1つ1つに作製者の拘りが詰め込まれ、綺麗で繊細で…1つの『芸術品』ともいえる『名作』揃いです。

しかし、その『名作』を僅か数投でロストした経験を皆さんもお持ちではないでしょうか?

(ちなみに私は釣行中にタックルBOXから新品のルアーを取り出す時に、誤ってそのまま川に落とした事もあります…1投もしてない…)


釣り方やポイントによって大きく変わりますが…
1回の釣行で『名作』を4.5個をロストするなんてことも、決して珍しくないと思います。
特に釣果が厳しい時に少し無理して際どい所にキャストしてロスト💧ついでにポイントも潰して魚も釣れないダブルパンチ(苦笑)

(ちなみに私は1日で8個のロストが最高です)

余談ですが…このロストこそが日本のバス釣り業界を下支えしているという現実があったりします。
万が一、ルアーのロストがなくなれば現在のバス釣り用品メーカーの8割位は潰れてしまうかもしれません。


まぁ、今回はその話題は置いておいて…


この『一投目に無くなる可能性がある』完全な消耗品であると言える『ハードルアー』の価格が1個1.500~2.000円位が相場になっていて、中には5.000円以上なんてのも普通に存在してます。

これって高くないですか?

もちろん1つ1つのルアーにそれだけの作り込みがされていて、その価値があるのはわかります。
それに釣果よりも『プレミアムなルアー』をキャストするだけで所有感を満たし半分満足するなんてアングラーもいると思います。


しかし、純粋な釣果で比較した時に
同じ様な『形』『カラー』をしたハードルアーで、100円のルアーと10.000円のルアーで釣果も100倍違うのでしょうか?

当然…答えは100%『ノー』です。

これは私の主観ですが…
現実の釣果では『100円』も『10.000円』も大した違いは出ない。私はそう思います。


理由として…
ハードルアーにアタックするバスの状態とは…

1.食欲MAXでテンションが上がり冷静さを失っている時。

2.濁りなどの影響でルアーとリアルベイト(本物の餌)の区別がつかない時。

3.リアクションで反射的に口を使う時。


これらの時はルアーの『細かい違い』なんかは間違いなく関係なくなります。


そう考えた時に、『最強ルアー』として登場するのが100円ショップ『ダイソー・DAISO』のハードルアーです。
f:id:yasufumi617:20170520134058j:plain
※『ミノーモンスター』税込108円

正直、手にしたときに所有感を満たす事は残念ながら全くありません…(笑)

そして、もちろん…他の『名作』ハードルアーよりもバスが釣れる!なんて事はないですが…

しかし間違いなく明確に釣果が落ちる事もありません。


完全な消耗品であるハードルアー『コスト』と『結果』のバランスを考えた場合には間違いなく『最強ルアー』と断言できると思います。
税込108円なので17個買っても税込1,836円!!

f:id:yasufumi617:20170520161835j:plain
※個人的に大好きな20年以上愛用してるメガバスの『ワンテン』のJr.
1個税込1.944円。
ダイソーハードルアーは『名作』ハードルアー1個の値段で17個も買えちゃいます。

これはやっぱり『最強』ではないでしょうか。



もしも、今後ダイソーさんが本腰でルアー作製に乗り出してフックを強化、アイの精度アップなんかをして200円で出してきたら…釣具業界に激震が走りますね~

私的には少し期待してるんですがね~。