スモールマウスバス道

川スモールマウスバスを中心に攻略方法、釣果情報等を中心に更新中です

【46話】動画☆連発12月冬スモールマウスバス釣り

先の【45話】にて紹介した『冬のスモールマウスバスの新エリア』にて先日スモールマウスバスが連発しました(サイズはイマイチですが…)
その時の動画を公開します。


この日は朝の天気予報で最高気温が17度まで上昇するとの事~
ここ数日間続いた安定した晴れ模様からの更なる気温上昇は水温の上昇にも直結するために『新エリア』が【35話】の仮説通りに冬のフィーディングエリア(食事場所)であれば…『今日は必ず釣れるはず!』
そんな期待を込めて…仕事を早目に切り上げて午後の3時前に『新エリア』に入りました。
f:id:yasufumi617:20161209214128j:plain
水温は12度でやはり3日前より2度前後は上昇してます。
風も風速1~2mで程よく吹いてます(経験上…無風よりも風はあった方が釣果はよい)



そして結果は…

予想は的中して1投目からヒット。その後も連発して3連発。
その後は…これも予想通りに「ピターっと」沈黙したので『巻きの釣り』でワンテンの『ジャーク&ストップ』を試してみますが…流石に不発。
またスモラバに戻して4時過ぎにチビを1本追加して、最後に1本バラして終了しました。

やはりこの『新エリア』は冬のフィーディングエリア(食事場所)で正解です。

フィーディングエリア(食事場所)なので夏の流れ込みエリアと同様に…バスが食事に来てれば簡単にルアーを食べますし、来てなければ沈黙します。

ヒットルアーは『スモールラバージグにシュリンプ系のワーム』ですが…
リグに関しては根掛かりが少ない理由で自分は『スモラバ』を使ってますが…
正直…ダウンショットでもスプリットショットでもジグヘッドでもテキサスでもetc…
何であってもスローリトリーブ(ゆっくり巻く)が出来るワーム系のルアーであれば何でも食って来ると思います。

質問で『どんなタックルを使用してますか?…リグはどんな…?』なんて事を聞かれますが…

ブラックバス釣りで一番大切なのは…やはり絶対的に『場所』です。
ブラックバス釣り=場所探し』

今回のこの動画を見て頂ければ~12月でも『釣れる場所』を見付けて『タイミング(水温安定期からの上昇する日)』さえ合えば…誰でも簡単にバスが釣れる事がわかると思います。

タックルやリグをあれこれ考えて…釣具屋さんに通いお金を遣い高価なタックルを揃えるよりも…『釣れる場所を探す事』がバスを手にする一番の近道だと思います。

YouTube