スモールマウスバス道

川スモールマウスバスを中心に攻略方法、釣果情報等を中心に更新中です

【21話】水戸の那珂川でのスモールマウスバス釣行

8月5日・6日に私用ついでに水戸の那珂川へスモールマウスバス狙いで初釣行に行って参りました。


那珂川は初フィールドで事前の情報はなし。
5年、6年前に那珂川でスモールマウスバスがよく釣れてるって……どこからか聞いた記憶がある程度。


事前にグーグルで『那珂川スモールマウスバス』で検索をかけてみても随分昔の情報がブログ等でチラホラでる程度で…当たり前ですが~ポイント等の有力な情報はなし。

なので…いつもと同じ方法でグーグルマップの航空写真で良さそうなエリアを探してとりあえず3ヶ所をピックアップして突撃釣行しま~す。


持ち時間は1日それぞれ3時間程度ですが…攻略への自信だけは満々(笑)
いつもの荒川水系のスタイルで流れ込みにをランガンすれば釣れるでょ~多分……



1日目
8月5日は快晴。気温は32℃をオーバー。とにかく暑い。
午後13時過ぎにポイント到着。

すると、なんと!!
どちゃ濁り~💦

上流で昨晩にゲリラ豪雨でもあったのでしょうか?

とにかく、これはではダメ……
ジョイクロを数投しただけで早々と終了。


ポイント移動。


濁りで那珂川本流は釣りにならなそうなので、支流をグーグルマップ検索して良さそうなエリアを発見して移動。


那珂川支流の藤井川という小規模河川に到着。

濁りもなく状況は良さそうな感じ…ベイトの姿も多い。
ただ川と言うよりは水路に近い。川幅は狭く、水深もない。

とりあえず、手堅くスピニングタックルにドライブスティック3.5をセット。

サイズはともかく…先ずは一匹釣らないと~

しかし…

約30分経過しても…
軽いバイト?があったのみでノーフィッシュ💧
粘る理由もないので…移動。


次は更に下流の那珂川と桜川の合流ポイント。

この辺の下流域は上流のような濁りはなくなってますが…なんか雰囲気が違う。

川幅があるので大場所過ぎて狙いが定められない…河口のシーバス釣りみたいな感じ。
とりあえず那珂川本流はやめて、桜川を合流地点より遡ります。

すぐに小さな堰がありますが…浅い。
堰の上流側はやや水深もありますが…完全なラージマウスバスのポイントって感じ。

ただ、ノーフィッシュの状況ではつべこべ言えない。
とにかく一匹釣りたい!


一番手堅いドライブスティックを再びキャストします。


キャスト…


キャスト…

約1時間経過。

ノーバイト&ノーフィッシュ💧


初日は見事に完デコでした。
明日の本流の状況回復に期待して終了。



2日目

昨日よりも更に気温は上昇。快晴。

昨日は濁りでダメだった第一ポイントに13時頃に到着。
濁りはほぼ解消されて雰囲気はよい。

ここは荒川水系の経験からすれば、間違いなく一級ポイントになると思う。
この状況であればフィーディングで上がって来たBIGスモールがいる可能性あり。

いつもの荒川水系スタイルで堰の流れ込みに向かって…

ジョイクロ、ワンテン、スレッジ7をローテーションさせながら、

キャスト…

キャスト…

キャスト…


しかし、ノーバイト💦

得意のクロー系のスプリットリグにチェンジしてスローに食わせようとしますが…

ノーバイト。


居ないのか?食わないのか?

約2時間やってノーバイトなので堰の流れ込みは諦めます。


上流側に歩いて移動して流れの中にドライブスティックを投入。

キャスト…

キャスト…

約1時間経過。

結果はノーバイト&ノーフィッシュ。

そして16時になり~無念のタイムアップ。


見事に2日間で合計6時間でしたが…
バラシや明確なバイトすらない。完全なデコ。

朝イチだったら?夕方のマヅメだったら?
もう少し時間があれば??
色々と『たられば』がありますが、結果は完敗。


初場所の難しさを痛感。
那珂川~なめてました。
スモールマウスバスをなめてました。


もう少し事前の準備と研究して出直します。
また9月か10月にはリベンジの機会があると思うので~その時には…サイズは関係なしに…せめて一匹でも(笑)